豊橋障害者(児)団体連合協議会

構成団体紹介

豊橋障害者(児)団体連合協議会は下記にある団体で構成されています

豊橋市手をつなぐ育成会 -

豊橋市に在住の知的障害等の子どもを持つ親、「知的な障害」のある本人・家族
及びこの会の活動に賛同する者により組織されている会です。

豊橋市肢体不自由児(者)父母の会 -

障害児(者)の福祉増進を図ることを目的として
・本人とその家族のための交流
・親睦や障害児(者)の日常生活および福祉施策の充実・向上
・障害者の社会参加と自立
を目指し様々な活動を行っています。

豊橋精神障害者地域家族会くすのき会 -

地域で生活する精神障害者とその家族が「安心・安定した生活」を、 維持・増進するために必要となる「医療・保健・福祉」の密接なる連携を求めつつ、 各種制度や施設等の整備・充実を目指すための活動を推進しています。

豊橋身体障害者協会 -

豊橋市に在住し身体障害者手帳、療育手帳を交付された人及びその親ごさんを対象に、 お互い緊密な連絡を保ち、仲良く楽しく励まし合い福祉と文化の向上を図ることと、 常に心身の健康を保ち、教養を高め、進んで社会に復帰するよう努力することです。

豊橋身体障害者(児)福祉団体連合会 -

肢体、内部、体幹、視覚、聴覚とそれぞれ障害を抱えていても、 お互いの立場をわかり合い団体として結束し公的機関、障害者関係の団体と連絡を取り、 障害者の福祉、充実に向けて活動しています。

豊橋市聴覚障害者協会 -

聴覚障害者福祉の増進と交流を図り、聴覚障害者の生活と権利を守ります。
また、会員相互の連帯を深め、聴覚障害者の自主的、民主的な活動を援助します。

▲ページトップへ戻る

2008 © 豊橋障害者(児)団体連合協議会