豊橋障害者(児)団体連合協議会

豊橋身体障害者(児)福祉団体連合会


団体名

豊橋身体障害者(児)福祉団体連合会
(とよはししんたいしょうがいしゃ(じ)ふくしだんたいれんごうかい)

団体名(通称)

豊身連(ほうしんれん)

代表者名

乾 正志(いぬい まさし)

連絡先番号

電話番号:0532-63-0784
FAX番号:なし

連絡先住所

郵便番号:440-0033
住 所 :豊橋市東岩田四丁目1-6

ホームページ(URL)

なし

会員数

280名(2016年4月末日現在)

会費

1人 1年間1,000円

設立日

昭和24年4月

どのような団体か

市内の障害者手帳保持者が集まり、任意の団体として設立された。
肢体、内部、体幹、視覚、聴覚とそれぞれ障害を抱えているが、お互いの立場を思いやり、
結束して公的機関、障害者関係と連絡し福祉向上、充実に向けて活動している。
豊橋市身体障害者(児)福祉団体連合会は(ほうしんれん)と略称し、校区支部があり
支部会員の交流も深めている。
また東三河地区協議会(北設楽郡・新城市・豊川市・蒲郡市・田原市)という団体の一員であり、
連携を密にし交流を深め組織充実に向けて取り組んでいる。
愛知県に「愛知県身体障害者福祉団体連合会」(あいしんれん)があり、行事に参加し更なる
交流を深めている。そして「日本身体障害者団体連合会」があり、日本の組織へと繋がる。

主な活動

毎月1回理事会を開催する。
他に、定期総会・体育大会・スポーツのつどい・文化祭・残存機能訓練旅行・懇親会など
多くの行事があり参加者を得る。

愛身連事業は、福祉大会・ゲートボール大会・グラウンドゴルフ大会・ハイキング研修会
にも参加する。

東三河地区協議会独自の事業で「女性研修会」を年1回開催し、交流を深め情報を交換し
女性ならではの研修会がある。

豊身連の中に「豊橋視覚障害者協会」(ほうしきょう)があり活動している。
福祉大会・総会・文化祭など、豊視協独自の行事があり、視覚障害者の交流を深めている。

参考資料

詳細(PDFファイル)

▲ページトップへ戻る

2008 © 豊橋障害者(児)団体連合協議会